2014年7月23日水曜日

コンテンポラリークラス追加と夏のキャンペーン


26日コンテンポラリー・グラハムテクニックのクラスを追加しました。
クレアシオンクラスのメンバー以外でも受講可能です。
また、8月末まで中学生以上の学生さんに限り3回の体験レッスンチケット
を作りました。どのクラスも初回に限り3回5000円で受講出来ます。
入会金は、おとなクラスに限り、発表会のある9月末まで無料にしましたので、
どなたさまも是非お越し下さい!料金紹介はこちら

【7月26日土曜日・新スケジュール】

7月26日(土)   13:10〜14:30 ジャイロキネシス@北口
     追加!!→ 16:00〜17:30 コンテンポラリー@ハーフムーン
           17:30〜19:00 クレアシオン


2014年7月19日土曜日

ニューヨークの夏休みで考えたこと。

夏休みの10日間、まるまるニューヨークに滞在していました☆
思えば10数年前の7月4日、わたしはパリからニューヨークにやってきました。
JFKから、一人タクシーに乗って、ブルックリン橋からみた独立記念日の花火は
あたしのからだの中を現してくれてるみたいに見えた。
住んでいたのはたったの1年だったけど、イスラエルに行くきっかけや、
これだ!と思うテクニックを学ぶことが出来たこと。
なにより今でもずっとこれからも師でいてくれる関係は宝です。



私はコカコーラからのスカラシップをもらってマーサ・グラハム・スクールに
学んだわけですが、そのスカラシップをもらう為の
ヨーロッパオーディションに参加するように進めてくれたのは、
フランス人でグラハムのカンパニーダンサーであったヴェルジニーでした。
ニューヨークに行ってからも、おうちに泊めさせてもらったり、
英語が出来ない私を本当にいろいろな面からサポートしてくれた恩人で。
彼女は今、グラハムスクールの校長先生(写真中央)として、
みんなを引っぱっています。
旦那さんのケヴィン(写真右)も、元グラハムダンサーで、
今はスクールでコンポジション(振付法)を教えています。


今回も、彼女のおかげでサマースクールのレッスン見学や
ショーイングに呼んでもらったり、素敵な経験をたくさんさせてもらった☆


今のグラハムスクールはマンハッタンに2つあります。
こちらはグリニジヴィレッジにあるWESTBETH STUDIO
光が溢れ、大きな窓から街を見渡せて、舞台としても活用できる
広ーいスタジオで、パリのバレエ学校を思い出した。
ステージ形式のスタジオって、海外の学校には必ずひとつあったりします。
いいなー。こんなスタジオ、自分でも欲しいなー☆




マーサは『人間の体は美しい』と言っていますが、
その通りグラハム・テクニックを習得しているダンサーの体は
強くて芯があります。
生ピアノに合わせて動く体を見ていただけで、涙が出てきました。
これほどまでに言語性の強い舞踊テクニックを生んだなんて、
マーサという人はどんな人だったんだろう。

下の写真はサマースクールの成果を発表するショーイング。
世界中から集まったスチューデントダンサーのパワー
は瑞々しくて、ぐんぐん迫るものがあってうらやましいほど
カッコ良かったです♡



カップケーキ好きなわたしは、最近青山にも出店したみたいですが、
一応、スタジオの近くにあるとのことで
マグノリアベーカリーにも行きました。


見た目はすっごく可愛いし、おいしそうだけど、
テカテカ光る青や赤のクリームは、きっと見てるだけの方が
いいのだろうと思ったけど、でもでも本場の味を知っておこうと、
小さいのに人で溢れかえる店内で迷いに迷って選んだのは、
チョコレート味。
しかも、超ミニサイズ。
『あんた、こんなに迷って、人待たせてこんだけ?』な冷たい視線を
よそに外の公園で食べました。
だって、、、青いのは、食べられないよ★
可愛いけど。


うん、やっぱりカップケーキは下北沢が一番!


地下鉄のホームでも踊り出したくなっちゃう風景がたくさんです。


 今回、わたしはブルックリンのウイリアムズバーグに滞在
していましたが、久しぶりに『ここに住みたい!』と思った場所
でした。ラティーノ、ブラック、ジューイッシュを中心に
いろんな文化背景を持った人々が暮らしている。
ひとつ角を曲がると世界が変わって、違う文化が見えてくる。
荒々しくまだ整っていない中に、丁寧でローカルなお店が
沢山あって、なによりのんびりしている。

マンハッタンは、今夏休みもあってそれはそれはすごい人なので、
レッスン終わるとすぐブルックリンに戻っていろんなところをお散歩したよ。
ブルックリンは、グラフィティアートが溢れていて、高い建物がない街の青空が
ギャラリーの様でした☆







朝から4時間レッスンを見学して、自分のレッスンを2クラスとって、
お休みの日にはひたすら読書して、道行く人々を眺めながら考え事して、
カフェにいると必ず誰かとお友達に
なっておしゃべりして。そんな穏やかな時間を過ごしました☆

今、日本だけでなく世界のあちこちが、ぎくしゃくしていますね。
そんなニュースに日々心を痛めています。

そういうひとつひとつにダイレクトなアクションはとらないけれど、
怒りをむやみにぶちまけたり、悲惨な写真をインターネットで拡散したりということより
ひとりひとりが、もっと想像力を持って自分の日常にその怒りを
いいエネルギーに昇華して広めることが出来れば、時間がかかっても
世界が少し冷静になるんじゃないかなと思います。
時間をかけるということを急激に削除しすぎて世の中がおかしくなってるのに、
権力をつかってまだまだそれを続けようとしている人たちがたくさんいる。

数学者の岡潔さんはこんなことを言っています。

『時とはどういうものかと見てみますと、時には未来というものがある。
その未来には、希望を持つことも出来る。しかし不安も感じざるを得ない。
まことに不思議なものである。
そういう未来が、これも不思議ですが、突如として現在に変わる。
現在に変わり、更に記憶に変わって過去になる。その記憶もだんだん遠ざかっていく。
これが時ですね。時があるゆえに生きているというだけでなく、
時があるから生きるという言葉の内容を説明することが出来るのですが、
時というものがなかったら、生きるということがどういうことか説明できません。
そういう不思議なものが時ですね。
時というものがなぜあるのか、どこから来るのか、ということはまことに不思議ですが、強いて分類すれば、時間は情緒に近いのです。』

人間から『時間』をとってしまうことがどんなことなのか、
早く世界中の偉い人たちが気付けばいいのにね。
どうして偉い人たちほど、そういうことに気付かないのかな。
人ってどうやって『偉く』なっていくんだろう。

世界がほのぼのとなりますように。




発表会まであと2ヶ月!
各クラス、予想不能な感じですが、このまま突き進んでいきましょう☆





2014年7月15日火曜日

7月のスケジュール、寄り道スポットとかいろいろととろ。

10日ほど夏休みをいただいてまた充電&勉強して戻って参りました☆

今週、来週はクラスも多いので、是非是非からだ絞りにきて下さい♬
19日のジャイロは、セルフマッサージから、チェア、マット、スタンディングまで
全身すみずみまで使ったなーと思えるような、ハード目なクラスにする予定です
21日は祝日のため、時間を早めて行ないます。
その後の発表会稽古は、バレエクラス受講者の参加者さんは
出来る限り来て下さい♬作品だけでなくレッスンコンサートもまとめていきます。

【7月の週末&祝日スケジュール】

7月19日(土)   13:00〜14:45 しっかりジャイロ@ハーフムーン
7月20日(日)   11:00〜12:30 コンテンポラリー*
           12:30〜14:30 クレアシオン*
7月21日(月・祝) 15:00〜16:30 BODYMAKEバレエ初級 
           16:30〜17:30 発表会参加者振付
7月26日(土)   13:10〜14:30 ジャイロキネシス@北口
           16:00〜19:00 クレアシオン*

*マークはクレアシオンクラスの必須クラスです。
コンテンポラリーは一般の方の参加も歓迎です☆

新イメージキャラクターのこの子の名前はナイクちゃん♡


さて、レッスン帰りにおすすめの寄り道スポット情報です。
すっかり有名店なのでご存知の方も多いと思いますが、、、
白髭のシュークリーム工房&TOLO PAN TOKYO。
トトロのシュークリームで有名な、宮崎駿さんの弟さんご夫妻がされている
洋菓子&カフェです。ハーフムーンからのんびり歩いて
20分弱で着きますが、小田急線お隣の駅、世田谷代田からだと近いです。
緑豊かで店員さんの接客も丁寧で、おいしいし、テラス席もあって
お勧めのんびりスポットです。
1階で売っている、きのこのクッキーがお気に入りです。
レッスンあとに是非!(平日でもランチ時はすごい賑わいなので、
週末は激混み&トトロ売り切れの恐れもありますが★)





とっとろーとっとーろー♬



では、9月の発表会に向けて暑い夏もぐんぐんがんばりましょう☆